【オタクのための就活講座】推しが尊すぎる…!この情熱を活かした面接術

しごとの道しるべ編集部、すのこです。「オタクのための就活講座」早いもので第4回となりました。

「オタクのための就活講座」のコンセプトは、オタクの、オタクによる、オタクのための就活講座

現役のオタクキャリアカウンセラーである、私すのこが、オタクを活かす就活を提案します。

さて、面接によく出る質問の中でも、求職者が苦手とする質問(そしてよくある質問!)があります。

○仕事で大切だと思うことは何ですか
○仕事を通じてどのように成長したいですか
○5年後、10年後の自分について教えてください

このような、職業観、キャリアビジョン、将来像などの質問は、答え方が本当に難しいですね。

こういった質問への返答に、不要なまでに燃え上がる、ファンとしての愛と情熱と妄想力を活かす方法を考えてみました。

推し、担当、ごひいきなど、ファン文化によって自分が愛する特定のメンバーの言い表し方はそれぞれありますね。ここでは「○○さん」としておきます。

【目次】

1.なぜ〇〇さんが好きなの?どこに惹かれたの?
2.〇〇さんを見習いたい!尊敬してやまない!
3.面接で答えてみよう!私の価値観・目指す社会人像
4.まとめ

1、なぜ〇〇さんが好きなの?どこに惹かれたの?

○○さんのどんなところが好き?と聞かれても、もうとっくに「顔がよい」とか「歌やダンスが上手」なんてことは超えてしまっていると思います。ルックスがよいだけならいくらでもいる、歌唱技能やダンス技術が高い人もいくらでもいる。でも自分にとってかけがえのないはあの人…!

その方のどこが好きですか?どんなところに惹かれますか?ファンでよかった!と思ったのはどんな時でしたか?

たくさん思い出し、リストアップしてみてください。

ステージに立つ覚悟、惜しみのない努力、仲間思いのやさしさ、状況判断の頭のよさ、不屈の根性、人を元気づける笑顔…。
書き出してみると、一時の流行や表面的な魅力を超えて、人間としての普遍的な美徳の数々が出てくると思います。
やっぱりうちの○○さん、尊い!ファンやめようったって、やめられない!もはやこれは「アガペー」つまり、無償の愛といっても過言ではありません。

まさに「推しが尊すぎる…!」状態です。

2、〇〇さんを見習いたい!尊敬してやまない!

芸能人であれば、あの方たちもショービジネスの世界に生きる職業人です。年若いといえど、職業人(プロ)として見習いたい点がたくさんあります。

どんなところを見習いたいですか?

自分も一職業人として、もっとあの人みたいなこんな能力があればよいのに、と思うのはどんなところですか?

・つらい場面でも逃げずに立ち向かっていくところを尊敬してる。
・私も忙しいという言葉にいいわけせず、努力を忘れない人になりたい。
・〇〇さんみたいに、あの人なら大丈夫、と信頼される人に成長してきたい。

これはもちろん、芸能人でなくとも、創作のキャラクターや製品開発者への敬意などでもOKです。あなたの心を打った存在であることは確かなのです。次元を超える愛だってあるのです。

3、面接で答えてみよう!私の価値観・目指す社会人像

○仕事で大切だと思うことは何ですか
○仕事を通じてどのように成長したいですか
○5年後、10年後の自分について教えてください

ここに先ほど分析してみた言葉を当てはめてみましょう。

「私が仕事で大切だと思うことは、仲間に対して気遣うことだと思います。仕事は一人ではできませんし、よりよいチームワークに貢献してくことが大切だと思うからです」(そう!グループのムードメーカーである、○○さんのようになりたいから!)

「仕事を通じて、つらい場面でも逃げない人間に成長していきたいです。今の私はまだ弱気になってしまう場面がたくさんありますが、どんな場面にも覚悟を持って立ち向かっていけるプロフェッショナルになりたいです」(そう!どんなにつらくても逃げ出さない、あの○○さんのようになりたいから!)

「10年後は、『あの人なら任せて大丈夫』と信頼していただける人間になっていたいです。そのためにも、まず目の前の仕事ひとつずつに誠実に取り組みたいと思っています」(そう!泣き言を言わずただひたむきに努力し続ける、あの○○さんのようになりたいから!)

など、あこがれの○○さんが、ステージ上で見せる姿、楽屋裏での苦労など、推しの酸いも甘いも知っている私が、あの人のようになるためには?を考えてみると、キャリアビジョンが見えてきます。

面接ではくれぐれも、愛する対象物を語るのではなく、そこに触発された自分自身の気持ちを語ってくださいね。

「〇〇さんみたいに」の想いをモチベーションに、自分自身の人生に立ち向かっていけたら、愛するものと仕事のいちばんよいバランスが取れると思います。

4、まとめ

大人になると、「サッカー選手になりたい」や「歌手になりたい」といった憧れと現実の折り合いをつける時期がやってきます。

スターになる人は、才能と圧倒的努力の両方を持ち合わせた天に選ばれし人々です。自分がその存在になることは到底できない、と気づく時もやってきます。

でも、憧れの力は自分に大きな力をくれます。その力を胸に、現実と戦い、今を生き抜く。そして稼いだ金でまた貢ぐ!!スターにはスターの役割があり、ファンにはファンの役割があります。

長いファン人生を送るためにも、仕事は必要。どうぞ無事に仕事を得て、さらに充実したヲタ生活を!

さて、次回の【オタクのための就活講座】は、「オタク歓迎・オタ活両立の会社とは?」です。仕事と趣味の両立。それは企業選びの大きなポイント!その探し方について考えたいと思います。それでは、次回更新をお楽しみに!

 

【オタクのための就活講座】一覧はこちらから
#1 「オタクを活かす就活!自己PRの書き方」
#2 「これだけでOK!オタク就活生最低限のファッションとは?」
#3 「嵐に学ぶ!個性の自己分析と表現術」
#4   「推しが尊すぎる…!この情熱を活かした面接術」
#5   「オタク歓迎・オタ活両立の会社とは?」 

会員登録はこちらから
マイページ(動画の視聴)はこちらから

書いた人:しごとの道しるべ 編集部メンバー すのこ
キャリア支援歴13年(CDA/キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。普段は行政機関や大学で相談や講座をやってます。アニメ好きな夫と二人暮らしのアラフォー。ジャニオタ歴8年。

関連キーワード:

KEYWORD

自己分析から面接対策、業界研究まで。就活の悩みを解消するコンテンツが盛りだくさん。
会員登録で、すべての動画の視聴や各種イベントへの参加が可能になります。