新卒、辞めた。早期離職からのリベンジ就活!「気持ち底辺からの這い上がり方」

しごとの道しるべ編集部 すのこです。

せっかく入社した会社を数日、数か月、

1年もいかないうちに辞めてしまった

…というアナタ。

まずはこの言葉を送ります。

 

な。

うん、人生そういうことはあるな!

辞めちゃったもんはしょうがないな!

 

人生は止まらない列車。これで人生は終わりません。

あなたのこれからの人生、どこに進んでいきましょう?

 

今のアナタは「人生、詰んだ。オワった。」と

絶望感でいっぱいになっているかもしれません。

そこまでいかなくても不安な気持ちを抱えている人が大半でしょう。

 

さて、そんな気持ちをどう切り替えていくか。

 ポジティブに切り替える前には、

しっかりネガティブシンキングをすることが大事。

どん底感情から這い上がるためには、まずどん底にしっかり向かい合うことです。

そのためのワークを紹介します。

あえてネガティブに考えるワークをしよう

下記表の各項目にそって、どうなったら最悪か、考えてみましょう。

参考までに、私すのこの場合の「こうなったら最悪!」を図にしてみました。

 

〈すのこの場合〉

今の状況と比べてみて、どうでしょう?
まだ仕事を少し早く辞めただけ。

そう、仕事を辞めただけなんです!
死にそうな病気になったわけでもなく、借金を1億円背負ってしまったわけでもなく、仕事を辞めただけ。

続いて、「こうなったら最高!」も記入してみます。

こんな感じです。

最後に「一番実現したいこと」に◎をつけてください。

もちろん最高の方をイメージして。

 

〈すのこの場合〉

【空欄の表はこちら】

「こうなったら最高!」の方は、書きだしてみると意外にできそうじゃない?

「前より良い仕事に就く。」もう、このコラム読んでる人は目指してますよね!
「北海道に旅行に行く。」1回、ボーナスもらえたら行けそうじゃない?

「こうなったら最悪!」の漠然とした不安も、具体的な努力ポイントに変わってきます。

「やっぱり健康第一だな」とか。「とりあえず、お金稼げば、犯罪者にはならなそうだな」とか。

そして意外に悪いことは起きないのよね

このワークシートをこれまで何人もの人にやってもらいました。

 

その後の現実がどうなるかというと、

「最悪最高間」くらいのことが起きます

これホント。そんな極端にはならないんです。

最高のことが全て起きるわけではないかわりに、

最悪のこともそんなに起こらなかったりします。

 

現実はそんなものです。

 

「どうせ自分なんて…」「おれって何をやってもダメだな…」とうじうじとした感情のことを

「自己憐憫(じこれんびん)」と言います。

自己憐憫なんて言葉、聞いたことありますか?

ないですよね?

そんな中二病の技名みたいな自己憐憫は、短期決戦で燃やしちゃいましょう。

 

 

そしたらその次です。

「しゃあないな」とセットになる言葉は

 なんとかならぁな

 

現実的なの折り合いどころを見つけ、

具体的な行動にうつしていく。

そしたら、人生もちょっとずつ変化し、進んでいきます。

 

さて、具体的にはなにからしていけばいいのか。

次回コラムをお楽しみに!

 

■「就活に役立つコラム」の更新情報をお知らせ!メルマガ配信などの特典申し込みはこちらから

会員登録(無料)

■マイページログインはこちらから

マイページ

書いた人:しごとの道しるべ 編集部メンバー すのこ
キャリア支援歴14年、国家資格キャリアコンサルタント。普段は行政機関や大学で相談や講座をやってます。アニメ好きな夫と二人暮らしのアラフォー。週末は、図書館かスーパー銭湯にいます。

 

関連キーワード:

KEYWORD